人気ブログランキング |

釣りと海散歩


魚釣りと海散歩(ビーチコーミング)好きの、のんびりブログ
by snagex
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
検索
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:海散歩( 94 )


本日ほぼボウズ・先週の釣果

今日は篠島、日間賀島へ釣りに行きましたが、気温が低く、強風が吹きまくる状況で苦戦しました。篠島では小さなフグを僕と長男が1匹ずつ、また日間賀島では、やはり小さなカサゴを1匹ずつ釣っただけで、ほぼボウズの状態でしたので、先週21日の釣果を掲載します。

21日は暖かくて風もなく、雲ひとつない気持ちいい土曜日でした。
b0103795_238251.jpg

まず釣れたのは常連サンのフグ。ただ、少し様子が違って、なぜか水を大量に飲んでいて、お腹がまん丸でユーモラスでした。
b0103795_23115831.jpg

次に長男がテトラで釣ったのがギンポ。にゅるにゅるして気持ち悪いのでリリースするよう提案しましたが、長男は、フライなどにするとおいしいと主張して譲りません。料理するのは僕なのに・・・
b0103795_2319669.jpg

さらにに長男クンは投げ竿で見事にアイナメをGET。23.5センチなら、まあまあいいサイズです。
b0103795_23232252.jpg

そして、昼前にはアタリが止まって、そろそろ終わりかな?というムードに・・・
b0103795_2326571.jpg

と、その時、僕の投げ竿の鈴が大きな音を告げました。竿のしなり具合から、またまた大きいのか!?と長男クンはタモ網の準備です。そして・・・
b0103795_23282129.jpg

2度あることは3度ある。1月はアイナメ、2月はカレイでしたが、3月の大物はアイナメでした。計測してみると34センチ。よく太ってお刺身には十分なサイズでした。
b0103795_2332929.jpg

今回も12時前後。魚クン達のランチタイム万歳です。
b0103795_23331854.jpg

家に帰って、まな板の上へ。2匹のアイナメはいいんですけど、ギンポは困ったものです。
b0103795_233636100.jpg

だって、拡大すると、この顔ですよ。調理するのは僕なんですよ・・・
b0103795_2339327.jpg

と、愚痴ながらも薄く切った身を小さい方のアイナメと一緒にカラアゲにしました。
それから、大きい方のアイナメの刺身。
b0103795_23392599.jpg

今回、少々切り方を変えてみたら立体感が出て、おいしそうに盛りつけることができました。もちろん、見た目だけでなく、美味でした。今年はよい調子です。

by snagex | 2009-03-28 23:48 | 海散歩

室内ビーチコーミング

最近、寒さに負けて釣りにもBCにも行っていません。そんなインドア派の僕でも、拾いモノの飾り方を変えたりしていると、海辺に行ったような気分になれます。
以前はビーチグラスをこんな流木と組み合わせて飾っていました(↓)。
b0103795_953109.jpg

しかし、時間が経つと流木にホコリがたまって、汚らしくなってしまいました。
海辺で濡れて光るビーチグラスも、乾いてホコリが積もるとキレイじゃないですね。

・・・で。こんな風に水に入れて飾ってみました。ちょうどいい感じのジャムのビンがあったので。
b0103795_9564949.jpg

やはりビーチグラスは濡れているのがキレイですね。
b0103795_9582422.jpg

ポイントは蓋の上のカシパンです。流木も、室内のホコリ対策には、つるっとした感じのヤツがいいようです。

by snagex | 2009-01-25 10:14 | 海散歩

青森・海散歩2008(その7)

こうして今年の青森・海散歩は終わりましたが、少々ガラス玉の登場が少なかったかと思いますので、師匠のお宅で撮影させてもらったコレクションを紹介したいと思います。

まずは昨年拾ったクジラの背骨とアバラ骨。抜群の存在感です。
b0103795_024044.jpg

それから各種の大玉たち。大玉は、陸奥湾で見つかることが多いようです。
b0103795_04136.jpg

家の中に入ってみると、一隅にガラス玉コーナーが。
b0103795_06753.jpg

アニメキャラクターのスポンジボブ。知り合いの人にペイントしてもらったようです。
b0103795_071515.jpg

そして・・・なんだこりゃ!?ウキじゃなさそうだぞ???
b0103795_0102319.jpg

正解は、ガイシ。電柱の上の、電線を取り付ける絶縁体です。
b0103795_0153980.jpg

アメリカの骨董品だとか・・・ニューヨーク、の文字が刻印されていました。
確かにガラスは電気を通さない絶縁体ですが、割れやすくて扱いにくくなかったかと少々心配してしまいます。

by snagex | 2008-09-11 00:18 | 海散歩

青森・海散歩2008(その6)

この日、朝方から降っていた小雨は徐々に快方に向かいましたが、強風は吹きっぱなし。
この風で浮子達は砂に覆われてしまったのか、なかなか姿を見せてくれません。
b0103795_0585672.jpg

そんな中でも、長男クンはへこたれず、おもしろいものを見つけては楽しんでいました。
b0103795_105542.jpg

そんな長男クンにビギナーズ・ラック到来!
b0103795_0544325.jpg

見事につかみ上げた初ガラス玉は、なんとローラー!
BCの女神さまは、がんばった少年を見捨てませんでした。
b0103795_152918.jpg

このローラー、中央部に押しつぶされたような窪みがあって、味のある形をしていました。
b0103795_1104588.jpg

ガラスの内側にはヒビがあって、このヒビは外側に貫通していないようです。
・・・またひとつわが家に宝物がやってきた日でした。
b0103795_114621.jpg

このあとは、師匠がイサリを1つ拾い、なんとか各自1個ずつのガラス玉をGETできましたが、なかなか手ごわい1日でした。
b0103795_1194463.jpg

気を取り直して帰路の昼食は、東通村のウニ丼屋さんへ。カウンターにウニの山です。
b0103795_122750.jpg

栄養補給と師匠へのお礼、そして過酷なBCをがんばった自分達へのごほうびに、イクラ、アワビ、ウニの三色丼。疲れがふっとぶおししさでした!
b0103795_1241118.jpg


by snagex | 2008-09-09 01:30 | 海散歩

青森・海散歩2008(その5)

さて、まずはガラス浮きを拾えて、ひと安心。少々ほかのものにも目を向けて、こちらは、トリの死骸。種類はよくわかりません。
b0103795_223045.jpg

空に舞うトリと土に還るトリ。
b0103795_2204891.jpg

こちらは、サンゴ。本当に漂着したものか、だれかが捨てたものなのかは不明ですが、青森で見つけたのは・・・というか、ビーチコーミングで見つけたのは初めてでした。
b0103795_1563188.jpg

そして今回のBCでもっともコワかったのが、コチラ。外国のマネキンでしょうか・・・
発見者は師匠なんです。なにか手にしているので、近づいてみたらギャー!
b0103795_25455.jpg

夜中に閲覧されている方、すみませんでした。お口直しにプーさんで癒されてください。この色とシルエットはプーさんに間違いない。
b0103795_204825.jpg

あと、「風が強くて倒れない」と喜ぶ少年の後頭部。ぽよんぽよんしています。
師匠のジャケット借りてるので腕出てないし。
b0103795_2141260.jpg

・・・おっと、これで癒されるのは父だけか。

by snagex | 2008-09-08 02:18 | 海散歩

青森・海散歩2008(その4)

危ない!割れた大玉ガラス浮き。夜歩いて、こんなの踏んだら大変!
b0103795_2128420.jpg

色が薄くてラムネ色っぽいので、made in Japan!?
b0103795_171331.jpg

こちらは割れた集魚灯。やっぱりビーチコーミングは明るくなってからするべきですね。
b0103795_21294994.jpg

と、ガラスが続いたことろで、ついにガラス浮きを発見!・・・携帯カメラ変えたら、ピンボケしやすくなりました。これを臨場感と言い切るのは無理があるでしょうか。
b0103795_21321423.jpg

網がかかっていて、なかなかの器量良し。本日1個目のガラス浮きです!
b0103795_21331778.jpg


by snagex | 2008-09-06 21:36 | 海散歩

青森・海散歩2008(その3)

フジツボの次はタコツボ。韓国製で、割ときれいなヤツでした。これ結構好きです。
b0103795_20442228.jpg

中国製豆ウキ、コミカルでほのぼのします。これ拾った頃には天候も徐々に回復方向に。
b0103795_2047479.jpg

もひとつオマケに水色の棒浮き。これも中国製です。
b0103795_20541146.jpg

浮きではありませんが、色鮮やかなドラム缶。韓国語でなにか書いてあります。
b0103795_20564470.jpg

そして、今回うれしかった浮きは、白樺浮き。いままでこれらが浮きとして使用されているという説に、イマイチ半信半疑でしたが、この集団は、「We are ウキ!文句あっか!」と、胸のつかえを払拭してくれました。スッキリ!来た甲斐あった!
b0103795_21255.jpg


by snagex | 2008-09-01 21:05 | 海散歩

青森・海散歩2008(その2)

気を取り直して、ウキさがし。プラ浮きはいろいろと見つかります。これは大きな黄色プラ。
b0103795_21303087.jpg

おなじみの集魚灯(赤)も砂と雨に濡れて鮮やかさがイマイチ。
b0103795_21323655.jpg

丸っこいタイプの集魚灯。
b0103795_21341295.jpg

ピンクのプラ浮き。ピンクはあまり見かけないかも。
b0103795_21361313.jpg

出ました。フジツボボール。食用になりそうな大きなフジツボ付き。
b0103795_21375997.jpg


by snagex | 2008-08-31 21:49 | 海散歩

青森・海散歩2008(その1)

今年も青森の師匠宅にお世話になり、海散歩と釣りの旅行に行ってきました。家族5人で押しかけて、賑やかでしたが、あいにくの悪天候。8月23日(土)に青森入りしたところ、予定していた夜釣りは高波でキャンセル。翌日の予報は波が残る小雨だったので、釣りは天気の回復を待ち、海散歩を先にすることにしました。
b0103795_2112923.jpg

今年は長男クンも本格的な海散歩に初挑戦しましたが、波が泡立ち飛んでいく強風。
b0103795_2151258.jpg

砂地には吹きつける風で風紋がくっきり。
b0103795_2115689.jpg

吹き付ける砂と雨が突き刺さり、風上に顔を向けて歩くのがつらい過酷な海散歩でした。
b0103795_21183336.jpg

そしてまず最初に遭遇したのが・・・
b0103795_21552579.jpg

ウミガメの死骸でした。うう。つらい海散歩になりそうです・・・
b0103795_21572325.jpg

体長1.5m程で、柔らかい甲羅に縦に突起物のあるウミガメでした。

by snagex | 2008-08-30 21:18 | 海散歩

敦賀・水島海水浴場・生カシパン

前回敦賀へ釣行した際に通りかかって、ぜひ家族で行ってみたかった「水島海水浴場」へ行ってきました。「水島」は敦賀・色浜沖の細長い無人島で、渡し船で約10分のところにあります。
b0103795_23354370.jpg

桟橋とトイレ以外は何もない島で、透明な水と遠浅の白い砂浜がとてもきれいでした。
b0103795_23335334.jpg

水中メガネで見てみると、縦縞の熱帯魚風の魚や豆粒のようなフグ、コチの仲間と思われる体色を砂色に変化させた細長い魚たちが泳ぎまわっていて飽きません。
そうした折、長男が興奮して水中にもぐり、何かを水底から拾い上げました。
b0103795_23452951.jpg

なんと、生きたカシパン!初めて見ました。棘皮生物とは聞いていましたが、本当に、無数の細かいトゲがあるんですね・・・
b0103795_23465250.jpg

次に水際に浮いていた白樺浮きを拾いました。短さから判断して、2つに折れた長い浮きの片割れではないでしょうか・・・
b0103795_2351546.jpg

そのあともさらにカシパンを拾えましたが、個体により結構色合いが違うものですね。
b0103795_23541754.jpg

結局、最後にカシパンは3個になりました。
b0103795_2355413.jpg

このカシパン達、自宅へ持ち帰りましたが、車中で家族から「くさい」と指摘されました。乾くまでにも相当臭気を発することが予想されますが、耐えるしかないですよね。
b0103795_23593295.jpg


by snagex | 2008-08-02 23:52 | 海散歩